ソウルブリンガー技能 レベル5~10

ソウルブリンガー技能 レベル5から取得可能巫術
☆【巫術士の魅力Ⅱ】
前提:【巫術士の魅力Ⅰ】 対象:自身/仲間
自身の魂を更に活性化させ、自身の存在感を更に強くする事で、自身への攻撃を鈍らせる事が出来ます。
自身に対するアニムスの攻撃によるダメージを-2し、通常の近接攻撃又は射撃攻撃のダメージを-1します。
「印象判定/魅力」での振り直し回数を二度まで増加させます。

☆【巫術士の歌声Ⅱ】
前提:【巫術士の歌声Ⅰ】 対象:自身/仲間
自身の魂を更に活性化させ、歌声に更なる力を宿らせる事により、周囲の仲間を鼓舞します。
戦場に存在する全ての仲間に対し、精神抵抗判定の結果を見てから、その達成値に+1のボーナスを付与させる事が出来ます。
この効果は一日に一度しか使用出来ません。
「印象判定/歌唱」での振り直し回数を二度まで増加させます。

☆【巫術士の言の葉Ⅱ】
前提:【巫術士の言の葉Ⅰ】 対象:自身/仲間
自身の魂を活性化させ、相手や自身にに芯から溶け入るような話術にて呼び掛ける事によって、魂へと回復を促す事が出来ます。
一日に三回まで、自身が使用する薬草や薬品類での回復効果に+3のボーナスを任意で付与させます。
「印象判定/話術」での振り直し回数を二度まで増加させます。

☆【巫術士の威圧Ⅱ】
前提:【巫術士の威圧Ⅰ】 対象:自身/仲間
自身の魂を更に活性化させ、自身の視線と存在感により威圧感を持たせる事で、相手を委縮します。
一日に一回まで、先制判定の際に相手の先制値を自分たちの先制値の算出を終えてから、-1する事が出来ます。
この効果は自身の先制判定に適用する事は出来ません。
「印象判定/威圧」での振り直し回数を二度まで増加させます。

☆【巫術士の足運びⅡ】
前提:【巫術士の足運びⅠ】 対象:自身/仲間
自身の魂を更に活性化させ、一層美しく魅せる足運びを披露することで相手を翻弄し、不意を突く事が出来ます。
一日に一回まで、先制判定の際に、先制値の算出を終えた後に、自身の先制判定に対し+2のボーナスを付与する事が出来ます。
「印象判定/ダンス」での振り直し回数を二度まで増加させます。

☆【アニムスの知覚拡大】
前提:【巫術士の知見】【巫術士の知覚】 対象:自身
アニムスの知覚範囲を力と引き換えに増大させる事が出来ます。
【巫術士の知見】【巫術士の知覚】による判定時、アニムスの戦力を5点減少させる毎に達成値に+1のボーナスを付与できます。
この効果は戦力を-20まで減少させる事が可能です。

□【殲滅命令】
前提:【攻撃命令】 対象:アニムス(攻撃型、防御型)
アニムスへ周囲を薙ぎ払う様な攻撃を行わせる命令を下します。
巫術士と同座標の相手に対し、任意で三体の敵に同時に攻撃を行わせます。
「威力(戦力-10)+ソウルブリンガー技能+アニムスレベル」点の物理ダメージを相手に与えます。
この巫術を使用した場合、巫術士の手番終了時戦力を-5します。この宣言はアニムスの戦力が5以下の場合は使用出来ません。

□【アニムス集中攻撃命令】
前提:【アニムス攻撃命令】 対象:アニムス(すべて)
自身のアニムスへ相手のアニムスを集中攻撃する命令を下します。
巫術士と同座標のアニムスに対し、任意で二体又は二回攻撃する事が出来ます。
「威力(戦力-10)+ソウルブリンガー技能+アニムスレベル」点の相手の戦力を減少させます。
この巫術を使用した場合、巫術士の手番終了時戦力を-5します。この宣言はアニムスの戦力が5以下の場合は使用出来ません。

☆【連携攻撃の構え】
前提:なし 対象:アニムス(攻撃型、防御型)
自身とアニムスでの波状攻撃によって、敵に一層深い傷を負わせます。
一ラウンドに一度だけ、巫術士が攻撃する際に最初の物理ダメージに「残り戦力の10分の1(切り上げ)」の追加ダメージを付与します。
この効果を使用した手番終了時、アニムスの戦力を-5点低下させます。この効果はアニムスの戦力が10以下の場合は使用出来ません。

☆【魔力増大の構え】
前提:なし 対象:アニムス(魔法型、回復型)
アニムスに自身の魔力を増幅させる行動を行わせる事が出来ます。
一ラウンドに一度にだけ、巫術士のすべての魔力を+1する事が出来ます。
この効果は行使判定又は魔法によるダメージ算出まで持続し、一度でもどちらかを終えると、効果を消滅します。
この効果は魔法を使用する際にのみ使用が可能です。

▽【二撃必殺の構え】
前提:【攻撃命令】【遠距離攻撃命令】 対象:アニムス(攻撃型、魔法型)
アニムスに相手を翻弄するような動きを指示し、フェイントを含んだ攻撃を行わせる事が出来ます。
【攻撃命令】【遠距離攻撃命令】を使用する際、ダメージ判定を二度行います。そしてそのどちらかを選択することが出来ます。
この巫術を使用したアニムスは次の手番まで身代わりを使用する事が出来ません。

▽【鳶撃ちの構え】
前提:【遠距離攻撃命令】 対象:アニムス(魔法型)
アニムスに対し、より遠くを狙い撃つ攻撃を行う命令を下します。
【遠距離攻撃命令】の射程を50mとして扱います。

〇【鉄壁の構え】
前提:なし 対象:アニムス(防御型、回復型)
一層防御力を高い構えを行わせ、アニムスへのダメージを軽減します。
アニムスが範囲攻撃の対象となった場合、その攻撃による戦力の減少を-2します。

〇【烈火の魂】
前提:なし 対象:アニムス(攻撃型)
自身に宿るアニムスの力を高め、新たなる能力を開花させます。
攻撃型アニムスが【攻撃命令】【遠距離攻撃命令】【アニムス攻撃命令】【殲滅命令】【アニムス集中攻撃命令】を行う場合。
攻撃すると相手の防護点を-1減少させる事が出来ます。この効果は累積しません。
そして【連携攻撃の構え】を使用時、最初の攻撃ではなく、一ラウンド間のダメージを上昇として扱います。

〇【不動の魂】
前提:なし 対象:アニムス(防御型)
自身に宿るアニムスの力を高め、新たなる能力を開花させます。
防御型アニムスが身代わりを行う場合、一ラウンドに巫術士と仲間の一人を選択し、二回だけ身代わりとなる事が出来ます。
しかし、この効果で身代わりを使用しても、適用ダメージの半分のダメージは元々のキャラクターが受けます。

〇【探求の魂】
前提:なし 対象:アニムス(魔法型)
自身に宿るアニムスの力を高め、新たなる能力を開花させます。
魔法型アニムスの戦力を-5される毎に、手番終了時まで行使判定に+1のボーナスを付与する事が出来ます。
最大で-10まで戦力を減少させる事が可能です。この効果は連続した手番では行えず、一ラウンドに一度だけしか使えません。

〇【癒しの魂】
前提:なし 対象:アニムス(回復型)
自身に宿るアニムスの力を高め、新たなる能力を開花させます。
回復型アニムスを使用している場合、一ラウンドに一度だけ戦力の5分の1の数値分、仲間と自身のHPとMPを回復する事が出来ます。
この効果は連続した手番では使用出来ません。



ソウルブリンガー技能 レベル10から取得可能巫術
☆【巫術士の魅力Ⅲ】
前提:【巫術士の魅力Ⅱ】 対象:自身/仲間
これ以上ない程に溢れ出る存在感に敵は委縮してしまいます。
自身とアニムス、そして同じ乱戦エリアの仲間に対し、常時全てのダメージを-3軽減します
「印象判定/魅力」での振り直し回数を三度まで増加させます。

☆【巫術士の歌声Ⅲ】
前提:【巫術士の歌声Ⅱ】 対象:自身/仲間
戦場に響く歌声は仲間の士気を大きく高めます。【巫術士の歌声Ⅱ】の効果を+2に変更します。
この効果は一日に一度しか使用出来ません。
「印象判定/歌唱」での振り直し回数を三度まで増加させます。

☆【巫術士の言の葉Ⅲ】
前提:【巫術士の言の葉Ⅱ】 対象:自身/仲間
呼び掛けに応じて、心穏やかに身体と精神を回復させる事が出来ます。
常時、自身が使用する薬草や薬品類での回復効果に+3のボーナスを任意で付与させます。
「印象判定/話術」での振り直し回数を三度まで増加させます。

☆【巫術士の威圧Ⅲ】
前提:【巫術士の威圧Ⅱ】 対象:自身/仲間
強く相手を委縮させる視線と雰囲気を醸し出す事で、より有利に戦闘を運ばせる事が出来ます。
一日に一回まで、先制判定の際に相手の先制値を自分たちの先制値の算出を終えてから、-2する事が出来ます。
この効果は自身の先制判定に適用する事は出来ません。
「印象判定/威圧」での振り直し回数を三度まで増加させます。

☆【巫術士の足運びⅢ】
前提:【巫術士の足運びⅡ】 対象:自身/仲間
相手を翻弄する動きに更に磨きが掛かります。常時、自身の先制判定に+2のボーナスを得ます。
そして回避判定の失敗時、再度基準値をそのままに振り直しを行う事が出来ます。
「印象判定/ダンス」での振り直し回数を三度まで増加させます。

☆【巫術士の知見Ⅱ】
前提:【巫術士の知見Ⅰ】 対象:自身/仲間
アニムスの鋭い知覚によって、魔物の弱点などを見極める事が出来ます。
一日に一回、自身か仲間の魔物知識判定に+2のボーナスを付与する事が出来ます。
この効果は判定の結果を見てから使用が出来ます。

☆【巫術士の知覚Ⅱ】
前提:【巫術士の知覚Ⅰ】 対象:自身/仲間
アニムスを利用して、仲間にも危険を察知する手助けをする事が出来ます。
一日に一回、自身か仲間の「危険感知判定」「罠感知判定」「開錠判定」に+2のボーナスを付与する事が出来ます。
この効果は判定の結果を見てから使用が出来ます。

▽【城塞鉄壁の構え】
前提:【鉄壁の構え】 対象:アニムス(防御型、回復型)
アニムスを更に強固にする事によって防御力を高めます。
【鉄壁の構え】の効果に加え、もう-3戦力の減少を抑えます。

□【魔法攻撃命令】
前提:【遠距離攻撃命令】 対象:アニムス(魔法型)
アニムスに武器ではなく魔法による攻撃を行わせます。
射程10mの相手に(鳶撃ちの構えを取得している場合は50m)の敵一体を対象とします。
「威力(戦力-10)+ソウルブリンガー技能レベル+アニムスレベル」の魔法ダメージを相手に与える事が出来ます。
この効果は連続した手番では使用出来ません。

□【一騎当千の構え】
前提:【殲滅命令】【遠距離攻撃命令】【烈火の魂】 対象:アニムス(攻撃型)
アニムスに一度ではなく疾風怒濤の連撃を行う事を命令出来ます。
巫術士から同座標の相手に一体に「威力(戦力)+ソウルブリンガー技能+アニムスレベル」の物理ダメージを二回与えます。
この効果終了時、アニムスの戦力を-10します。この巫術は現戦力が10以下の場合は発動出来ません。

□【不屈の構え】
前提:【城塞鉄壁の構え】【不動の魂】 対象:アニムス(防御型)
アニムスの身体の一部を分離させ、仲間に浮遊する強靭な盾を出現させます。
アニムスの戦力を-15する事で、戦闘中一度だけダメージを5点軽減する盾を出現させる事が出来ます。
この効果は戦力が15以下の場合は発動出来ません。

□【癒しの構え】 対象:アニムス(回復型)
前提:【城塞鉄壁の構え】【慈愛の魂】 対象:アニムス(防御型)
アニムスが持つ回復能力を万全に活用し、癒しの力を周囲に与えます。
巫術士は即座に「威力(戦力)+アニムスレベル」のHPとMPを回復します。
そして仲間を一人対象として、HPかMPを「威力(戦力)+アニムスレベル」分回復する事が出来ます。
この効果を使用すると、戦力が-15減少します。この効果は連続した手番では使用出来ず、戦力が15以下の場合は使用出来ません。

〇【烈火旋風の魂】
前提:【烈火の魂】 対象:アニムス(攻撃型)
アニムスの更なる潜在能力を覚醒させ、強力なアニムスを使役出来るようになります。
【烈火の魂】の効果に加え、半径10m以内の相手ならば同座標内を対象とする攻撃を攻撃を行う事が可能となります。
そしてアニムスのC値を9として扱います。

〇【絶対不動の魂】
前提:【不動の魂】 対象:アニムス(防御型)
アニムスの更なる潜在能力を覚醒させ、強力なアニムスを使役出来るようになります。
【不動の魂】の身代わりの効果に対し、キャラクターの受けるダメージは0となります。
更にアニムスの戦力が0となった時、一度だけ戦力を15点まで回復した状態で復活する事が出来ます。
そして巫術士の手番終了後アニムスの戦力は自動的に10点回復します。

〇【真理探究の魂】
前提:【探求の魂】 対象:アニムス(魔法型)
アニムスの更なる潜在能力を覚醒させ、強力なアニムスを使役出来るようになります。
【探求の魂】の効果を戦力が-5される毎に、手番終了時まで全ての魔力値に+1のボーナスを付与する事が出来ます。
最大で-10まで戦力を減少させる事が可能です。この効果は連続した手番では行えず、一ラウンドに一度だけしか使えません。

〇【慈悲の魂】
前提:【癒しの魂】 対象:アニムス(回復型)
アニムスの更なる潜在能力を覚醒させ、強力なアニムスを使役出来るようになります。
【癒しの魂】の効果に加え、一日に一度だけ巫術士のHPが0になると達成値の有無に関わらずHPを1にする事が出来ます。

  • 最終更新:2018-01-03 16:00:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード