超越特技&魔法修正

  • ファイター超越特技

・切り払い
効果適用範囲に[形状:貫通]を適用。
斬り返しと薙ぎ払いの特技かそれに対応する秘伝を使用する場合、生命Bを追加Dに計上する事が出来ます。
・無尽の盾
マルチガードを取得している場合は範囲を指定する魔法や、主動作の能力も対象とします。
そしてかばう際に受けるダメージを-3点減少させます。
・痛撃
効果を非宣言、宣言の両方として扱えます。
全力攻撃かそれに対応する秘伝を使用している場合、攻撃の際に筋力Bを更に追加Dとして計上する事が出来ます。
そして攻撃でクリティカルを出した場合、更に+10点を追加Dとして扱います。
宣言特技として使用する場合、相手に与えたダメージの五分の一の数値分最大HPを減少させます。

  • フェンサー超越特技
・急所狙い
必殺攻撃かそれに通ずる秘伝の効果にクリティカルが発動した場合、防護点を無視してダメージを与えるを加えます。

・ヒットアンドアウェイ
この特技を非宣言として扱います。

  • 魔法使い超越特技 追加

・魔力強化Ⅲ 前提:任意の魔法使い技能が16レベル以上で置き換え 《非宣言》
魔力を常に+3増加させます。

・MP軽減Ⅱ 前提:任意の魔法使い技能が16レベル以上 《非宣言》
魔法の消費MPを-2点します。この効果で消費MPは1点未満にはなりません。

・コンセントレイト 前提:任意の魔法使い技能16レベル以上 《宣言》
この特技を宣言すると、行使判定に+3、魔法による追加Dを+4上昇させることが出来ます。
この特技の効果を適用すると、自身の生命抵抗を-1、精神抵抗を-2減少させます。

・マルチキャスト 前提:《ダブルキャスト》任意の魔法使い技能16レベル以上 《宣言》
一度の主動作で二度魔法を使用する事が出来ます。その際、魔力を-5した数値として扱います。
そして「抵抗:必中」の物をこの宣言を使用して行使する場合、相手の抵抗との達成値の比べ合いを必要とします。

魔動機術超越魔法
・リープレンジショット
消費する弾丸を3から2発に変更します。

  • 最終更新:2017-09-18 21:56:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード